Updates


2016/09/10 宇宙科学技術連合講演会

 こんにちは.9/6 - 9に函館にて開催されました第60回宇宙科学技術連合講演会に嶋田と石村先生とで参加してきました.それぞれ以下の題目で研究発表を行いました.

 

・石村康生,石田学,河野太郎(JAXA),et al.,”高精度伸展式光学架台の軌道上伸展挙動の評価.”

 

・嶋田岳史(東大院),石村康生,河野太郎(JAXA),”大型トラス構造物の高精度ポインティング制御特性の実験的評価.”

 

 宇科連は多様な分野の研究発表が行われるところが魅力の一つです.私はロケットが好きなので,日本が現在開発中のH3ロケットのロケットエンジンと誘導制御に関する研究発表を聴いてきました.

 また,講演者中には,Axel Spaceの中村さんやInterStella Technologiesの方もいらっしゃいました.今後,日本の民間宇宙事業が盛り上がっていくといいですね.

 

嶋田 


2016/8/08 構造強度に関する講演会

こんにちは.先日北海道大学にて開催されました第58回構造強度に関する講演会に嶋田と石村先生とで参加してきました.それぞれ以下の題目で研究発表を行いました.

 

・石村康生(JAXA),田中宏明(防大),萩芳郎(Oxford Space System),

”キネマチックカップリングのラッチ完了条件と再現性向上に向けた考察.”

 

・嶋田岳史(東大院),石村康生(JAXA),山川宏(早稲田大),

”進展トラスのポインティング制御機構のヒステリシス及び制御精度評価.”

 

発表後にはフィードバックをいただきましたので,今後の研究に活かしていきます.また,懇親会では北海道産ワインと海鮮に舌鼓を打ちつつ,他の学生とも交流を深めることができ,有意義な学会となりました.

 

嶋田


March 23th, 2016  ASTRO-H(ひとみ)打ち上げ&初期運用成功! 

 こんにちは.既にご存知の方も多いかと思いますが,今月初めにASTRO-H(ひとみ)の初期運用成功が発表されました.

本研究室の石村先生は,この衛星の構造システム全般を担当されており,一安心といった顔で相模原に戻ってこられました.

開発段階では,ASTRO-Hというコードネームで呼ばれていた衛星は,地球の重力を振り切って宇宙へと旅立ちました.

そして,初期運用(正常に機能するかどうかのチェック)にも成功し,新たに「ひとみ」という名前を与えられて,

宇宙の神秘を解明するミッションに就きました.こう書いてみると,まるで”赤ちゃん”が生まれたような感じですね.

 世間は卒業式シーズンですが,本研究室からも修士2年の先輩がご卒業されていかれました.社会人となってから,

石村先生からの鋭いツッコミと格闘されてきた経験が大いに生きるはずです(卒業生の方が仰っておりました).

 

P.S. 先月,大学の授業の関係で羽田空港のハンガーを見学してきました.文字通り手が届く距離から整備中の777を

見ることができ嬉しかったです!

 

 

 嶋田 岳史


2015/12/17 2015年度忘年会

 

 こんにちは。気づけばもう年末ということで、我々石村研究室も

恒例の忘年会を開催しました。普段お世話になっているJAXA職員の方々に加え、本研究室OBの方にも参加して頂き、非常に楽しい忘年会

となりました。

 以前どこかで"For a space scientist, failure is not an option."という言葉を見つけ、なるほどなと思ったという話があります。石村先生始め

JAXA職員の方々の仕事ぶりを見ていると、よくその言葉が思い浮かびます。そのような方々の血?と汗と涙の結晶でもある日本最大級の

科学ミッション衛星ASTRO-Hがついに2016年に打ち上げ予定です。

ここ最近特に盛り上がりを見せている日本の宇宙科学に更なる加速を

与える意味でも、ミッション成功を我々一同も期待しています!

 

嶋田 岳史


2015/12/08  宇宙構造・材料シンポジウム

 

 こんにちは.第31回宇宙構造・材料シンポジウム(12/08(Tue.) @JAXA相模原キャンパス)にて,

本研究室の飯野,嶋田が研究発表を行いました.詳細は以下の通りです.

 

・飯野 晶(早大・院),岡崎 峻(JAXA),秋田 剛(千葉工大),石村 康生(ISAS/JAXA),山川 宏(早大),小川 博之(JAXA).

 「可変コンダクタンスヒートパイプを用いた熱膨張アクチュエータの基礎特性評価」

 

・嶋田 岳史(東大・院),石村 康生(ISAS/JAXA),小山 遼(東大・院),山川 宏(早大).

 「熱変形を利用した高精度ポインティング制御機構の設計」


 また,嶋田が共同研究で日頃お世話になっているJAXAの河野様が以下の内容で発表を行いました.

・河野 太郎(JAXA),嶋田 岳史(東大・院),石村 康生(ISAS/JAXA).

 「次世代大型高精度構造の実現に向けた軌道上変位計測機器の検討」


 一見してバラバラのことをしているかのように見えますが、我々宇宙構造グループは「次世代大型高精度構造」の実現という

大目標を目指して、学生も個々人が責任を持って研究に取り組んでいます。

 

嶋田 岳史


2015/10/30 NEC見学


 こんにちは.先日,太陽電池パドル(SAP)という衛星部品の試験に立ち会わせてもらう機会を幸運にも頂いたので,研究室メンバーでNEC相模原へと行ってきました.小さなパーツ一つ一つにも,知恵と工夫が施されており,改めて日本の宇宙産業の強みを感じることができました.

 このような貴重な機会を提供して下さった関係者の皆様には深く感謝を申し上げます.


嶋田 岳史


2015/09/25 U.S. Aviation tour

 こんにちは.少し前の話になりますが,東京大学の航空宇宙工学専攻のプログラム(+個人的旅行)で

アメリカに2週間弱滞在し,各地の航空宇宙関連施設を見学してきました.

一生に一度できるかどうかの貴重な体験ばかりの充実した時間でした.

このプログラムを通して,日本の航空産業の強みや,逆に変えていくべきところを垣間見ることができました.

また,アメリカで活躍されている日本人の方々とお話することができ,非常に刺激的でした!

ホームステイ先のクリス先生のシアトルのご自宅は,ピーターラビットの世界そのもので,素敵なところでした.

このようなプログラムは東大に進学する魅力の内の1つだと思います.

関係者の皆様,お忙しい中時間を割いて頂いてありがとうございました.

来年はヨーロッパかな..?

 

嶋田 岳史


2015/07/17   筑波宇宙センター

 

 こんにちは.永らく更新が途絶えておりましたが,ぼちぼちと更新していきます.さて,7/17に研究室メンバーで筑波宇宙センターに見学に行ってきました.本研究室の石村先生は今年度打ち上げ予定の日本最大級の理学ミッション衛星ASTRO-Hの構造部門を担当されておられます.打ち上げが楽しみですね.

 

 嶋田 岳史